Top >  難易度3 >  電気主任技術者

電気主任技術者

電気主任技術者になるには、国家試験に合格するか、
認定校を卒業後に定められた期間の実務経験を積む必要があります。

電気主任技術者には第一種、第二種、第三種があり、
それぞれ保安・監督できる範囲が異なります。

試験対策としては、テキストや問題集を繰り返し解くことです。

求人募集先は電力会社や高電圧を扱う会社などで、
電気主任技術者の資格があれば採用に有利です。

難易度3

関連エントリー

社会保険労務士 行政書士 簿記1級 通関士 土地家屋調査士 システムアナリスト プロジェクトマネージャー アプリケーションエンジニア テクニカルエンジニアネットワーク テクニカルエンジニアデータベース 気象予報士 言語聴覚士 獣医師 労働安全コンサルタント 浄化槽設備士 環境計量士 臭気判定士 技術士補 第三種電気主任技術者 第一級陸上無線技術士 国家公務員2種 国税専門官 労働基準監督官 法務教官 刑務官 裁判所事務官2種 学芸員 司書 旅行業務取扱管理者 電気主任技術者 陸上無線技術士