Top >  難易度2 >  海事代理士

海事代理士

海事代理士とは、依頼を受けて、船舶の登記、登録、検査など、
海事関係業務に関する行政手続きを行う仕事です。

海事代理士になるには国家試験に合格する必要があり、
受験資格は特にありません。

合格率は例年40%前後で、試験の難易度はそれほど高くないようです。

勉強法は、専門スクールなどがほとんどないため、
独学で参考書やインターネット、過去問などを利用する方が多いようです。

求人先は海事代理士事務所や行政書士事務所などで、
平均年収は事務所によって異なります。

難易度2

関連エントリー

宅建 日商簿記2級 初級シスアド 管理栄養士 保育士 ケアマネージャー マンション管理士 測量士補 第二種電気工事士 臨床検査技師 臨床心理士 第一種衛生管理者 薬剤師 保健師 危険物取扱者 造園施行管理技師 臨床工学技士 公害防止管理者 ガス主任技術者 海事代理士 工事担任者 電気通信主任技術者 国家公務員3種 幼稚園教諭